革靴のお手入れを学ぶ

さて、オーダーの革靴を注文してしまいました。
今まで買った靴の最高金額は約3万ほど。今回のオーダーは4万〜5万くらいになると思います。

メンズのオーダー革靴や高級革靴に比べるとお手頃価格だとは思いますが、私の中では結構な高級靴です。しっかりお手入れして10年は何とか持たせたいと思います(笑)



私がお気に入りのブーツやパンプスをダメにしてしまった頃は当然スマホなんて普及しておらず、ネットで何でも検索して、という感じでもありませんでした。

今は少し気になったことはすぐにスマホで調べられ、動画まで見れます。

便利な時代ですね♪
革靴、手入れ、靴磨き、なんて入れたらたくさんの情報が得られます。



まずは新品の状態でリムーバーできれいにし、デリケートクリームを塗っていく。ホコリとりのブラシは馬の毛、クリームをなじませるのは豚の毛、クリームを塗る用の小さいブラシもあるんですね。

そして防水スプレーを忘れずに☆
一日履いた靴にはシューツリーを入れて、最低2日は寝かす・・・。

知らない事ばかりでした。
革の靴って毎日履いたらいけないんですね。いけないことはないけどボロボロになるのが早くなってしまうんですって。



ブラッシングというのも初めて知りました。時々きちんと「靴磨き」をしていれば日々のお手入れはブラッシングとシューツリーだけでいいんですね。

革靴(ツヤ革)の定期的なブラッシングのすすめ    〜初心に戻って基本は馬毛ブラシ〜

意外と簡単です。これならずぼらな私でもできそうです。

どの靴でもそうなんですが、最初は多分大切にしてるんでしょうが、一回雨の中歩いてしまうと一気に扱いが雑になってしまうんですよね。

高い買い物になると思うので気をつけないと・・・。