革製品ブームのきっかけ

最近私は革製品が好きなんです。

マイブームとでも言うんでしょうかね。
そのきっかけは、お財布ポシェットでした。



やんちゃな息子を連れての買い物。

スーパーでは子乗せカートが置いてあるところが多く、会計時も乗りっぱなしでゆっくり財布を出して、キリのいい小銭出して、とできるのですが、コンビニとか、出先で自動販売機の前などでゆっくり財布を出している隙に息子はどっか行ってしまいます。

ここ数カ月の間に少しは落ち着いてくれたのですが、コンビニではレジの中に入ろうとしたり、レジ近くに置かれているお饅頭を握りつぶして買う羽目になったりと、大変な時期がありました。

そこで、常に財布が出ている状態のお財布ポシェットなるものをネットで見つけたのです。

子育てママのお出掛けに必須!のショルダー付きお財布ポシェット3種。実際に使いやすかったのはこれだ!

お財布機能とスマホくらいは入るくらいのポシェットで、布製とか合皮とかネットでは色々あったのですが、一応お財布ということで革製品のものを選びました。



グランフロント大阪にも店舗があるショップでしたので、休日夫に子守を任せて買いに行きました。

お店には経年変化の見本のバッグとかも置かれていて、その美しい艶にほれぼれしてしまったのが私の革製品ブームのきっかけでした。

思えば今までバッグは、色重視の合皮素材かハラコや蛇皮などちょっと個性の強いものばかり選んでいました。

黒や茶色のシンプルなものって独身の頃はぜんっぜん興味が湧かなかったんですが、なぜか急に革独特の経年の艶、手触りに引き込まれてしまったのです。